So-net無料ブログ作成
検索選択

スカラ2014/15 [シーズン・プログラム]

ゴタゴタで遅くなってしまった来シーズンのプログラム発表ですが
→ こちら

オープニングの『フィデリオ』は素晴らしく魅力的
Conductor Daniel Barenboim
StagingDeborah Warner

Anja Kampe
Mojca Erdmann
Klaus Florian Vogt
Falk Struckmann
Peter Mattei
Kwangchul Youn
Florian Hoffmann

豪華にもほどがあるキャストに混ざって、ベルリン国立歌劇場アンサンブルのフロリアン・ホフマンくんがヤキーノ役。
残念なのは最終日が23日と例年より早く終わってしまうこと。
行き難し・・・・無念(vv。

来年7月
ロッシーニの『オテロ』
ConductorJohn Elliot Gardiner
StagingJürgen Flimm

Olga Peretyatko
Annalisa Stroppa
Gregory Kunde
Juan Diego Flórez
Roberto Tagliavini
Edgardo Rocha

これはなんとか行きたいものですが・・・?







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Kew Gardens

Fidelioがオープニングというのはすわり心地悪いですが、キャストを見たときは、一瞬BSO?、と思いました。 

>ロッシーニの『オテロ』
演目とキャストだけが目に入り、FlorezがVerdi開拓?! と思ってしまいました。 いや、このキャストではベルカントですね。 

>これはなんとか行きたいものですが・・・?
是非!
by Kew Gardens (2014-06-18 12:24) 

kametaro07

Kew Gardensさま
Fiderioとなると、おのずとドイツの歌劇場のようなキャストになってしまいますね。
ロッシーニの『オテロ』は以前からフローレスのロドリーゴを聴きたいと思っていたのでなんとかしたいです。
クンデとフローレスは既にペーザロで一緒にやっているので、観たことのある方にとっては新鮮味がないかもしれませんが、それほど頻繁にやる演目ではないので聞き逃す手はないでしょう。
来シーズンのご予定は固まりつつあるでしょうか?


by kametaro07 (2014-06-22 22:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。