So-net無料ブログ作成

ヴェルサイユ宮廷劇場2014/15 [シーズン・プログラム]

H/P上、目立たないところで発表されてました → こちら

行きたくなるようなものばかりですが・・・・

11月ハッセ『シロエ』はチェンチッチ&ユリアちゃん

6月『セルセ』は2年前は同じスピノジ指揮タイトルロールがエルンマンで確かコンサート形式だったと思うのですが、来シーズンは演出つきで上演のよう。

同じく6月ヴィンチ『ウティカのカトーネ』はカウンターテノール勢ぞろい
『アルタセルセ』を制作した事務所が次に手がけたのがこの作品、また欧州各地でかかることでしょう。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

お散歩犬

ヴェルサイユ情報、ありがとうございました。

パリからの観劇には中途半端な(?)距離と私にとって手頃な価格帯の薄さのせいで、行ったことのなかった宮廷劇場故、プログラムチェックも怠っておりました。
丁度来シーズンの遠征始めは、11月のパリの予定でしたので、これを入れない手はないと速攻手配。希望通りの席を取ることができましたのも、ひとえにkametaro様のおかげ。

お忙しい日々をお過ごしでしょうが、これからも耳寄りニュース楽しみに
クリック続けますので、どうぞお元気で!




by お散歩犬 (2014-05-08 00:12) 

kametaro07

お散歩犬さま

仰るようにパリからの観劇には億劫な距離で帰りが遅くなることの不安もありますが、特に怖い思いもすることもなく帰ってこれたので、また行きたいとチェックせずにはいられません。
宮廷劇場は一度行くと何度でも行きたくなるような趣ある劇場です。
11月のパリはシャンゼリゼで良いコンサートがありますよね。
良いご旅行となりますように。



by kametaro07 (2014-05-08 20:46) 

nana

以前スカラの切符の取り方についてお尋ねした者です。おかげ様でめでたくフローレス取れました。夏のスカラは人気ないですね。
さて、私もこのブログで、ヴェルサイユを知りまして、11月に行きたくなっております。終演後、kametaro様はパリのホテルまでRER・C線でお戻りになったのですか?ヴェルサイユ泊まりよりも、そのほうがよろしいでしょうか?ちなみに女一人です。
by nana (2014-05-12 20:20) 

kametaro07

nanaさま
 ヴェルサイユはぜひいらしてください。
私は日程的にヴェルサイユに泊まっている余裕がなかったのでC線で夜遅くパリに帰りました。
C線は夜遅くても乗客はそこそこいましたし、女性一人という人は他にもいて怖い思いはしませんでした。ただ乗る車両は既に乗っている人たちの様子をチェックして、なるべく人がいて女性もいる車両に乗るようにしました。
できることならヴェルサイユに泊まったほうがゆっくりとカーテンコールも最後までお付き合いできて余韻も楽しめるのではないかと思います。
カーテンコールもそこそこに他の人たちより早く劇場を後にすると、ヴェルサイユ前の大きな広場を横切って駅までの道を歩くのは人通りも少なく、少々心細かったです。
by kametaro07 (2014-05-13 19:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0