So-net無料ブログ作成

ファルスタッフ・・スカラ来日公演・東京文化会館・2013/9/4 [オペラ]

 普段はオペラを観ようという気には全くなれないので、来日公演はパスしてもよいと思っていたところが・・・・
プレミアム・エコが発売されるというので、当たったら行ってもよいかなという軽い気持ちで応募してみたら『ファルスタッフ』も『リゴレット』も当たってしまった(・◇・)
抽選でなくてもみんな買えたのとちがう?
なんだかなー。

 ヴェルディが人生最後に到達したオペラ芸術の頂点・・・
『世の中全て冗談』・・・
もっと早く到達しても良かったんじゃない?
物心ついたときから『世の中全て冗談』の[猫]はそう思う・・・・
いや、いくらなんでも物心ついた頃からというのはウソ
何故か気がつけば既に『世の中全て冗談』・・・・良いのか悪いのか?
良しとしておこーっと(^-^)/

指揮:ダニエル・ハーディング
演出:ロバート・カーセン

サー・ジョン・ファルスタッフ:アンブロージョ・マエストリ
フォード:マッシモ・カヴァレッティ
フェントン:アントニオ・ポーリ
医師カイウス:カルロ・ボージ
バルドルフォ:リッカルド・ボッタ
ピストラ:アレッサンドロ・グェルツォーニ
フォード夫人アリーチェ:バルバラ・フリットリ 
ナンネッタ:イリーナ・ルング
クイックリー夫人:ダニエラ・バルチェッローナ
ページ夫人メグ:ラウラ・ポルヴェレッリ
ミラノ・スカラ座管弦楽団、ミラノ・スカラ座合唱団

 カーセンの演出がお洒落でファンタジック、ほのぼのとした暖かさやおおらかさもあり、さまざまな創意工夫に満ちて『人生全て冗談』の要素がいっぱい詰まった素敵な舞台でした。
 默役の馬(-^〇^-)は名脇役。
よほどお腹が空いている状態でご出演のようで、ワラをモグモグ食べること食べること。
モグモグしている間はしっかりと顔を観客に向けて、「この人たち何?」てな感じが実にほんわかとして素晴らしい!
真っ先に褒めるのが馬でよいの?・・・・はい(^-^)/・・・・世の中全て冗談

 歌手さんたちは劇的信憑性に溢れていて、チームワークよくアンサンブルが素晴らしい。
ファルスタッフといえばマエストリと言われるはず、と納得のお姿と歌声。
フリットリはいつもながらの美しい歌声に加えて、軽妙な演技でさらに魅力アップ。
バルチェローナは『湖上の美人』のマルコム役で聴いたことがありますが、キャスト表を見ない限り同じ人とは気づかなかったでしょう。
まろやかなアジリタを聴かせてくれた人が伸び伸びと歌うと上品ながらも一癖も二癖もあるおばちゃんにもなってしまうのが不思議でしたが、話のキーパーソンとして存在感抜群でした。
フォード役のカヴァレッティもいつも役のイメージにピッタリとハマって別人になってしまうのが凄い。
ただ今回は調子が今ひとつだったのか?同役を歌う予定だったカピタヌッチが降板してしまったので調子が良くなくても頑張らなくてはいけない状態だったのか?珍しく辛そうに歌っていた部分があったのが少々気になりました。
二人の若い恋人同士はいろんな意味で本当に若くてそのままで劇的信憑性バッチリ^^。

 ヴェルディ最晩年の作品は他のヴェルディと大きく異なり、長いアリアの後に拍手というタイプではないのがよいところ。
生き生きと素敵なドタバタ喜劇でした。

 ただ音楽としてどうなの?という疑問が・・・・
初日でハーディングの指揮に慎重さがあったのか?微妙な間を感じたときがあって、聴いていて(メ・ん・)?これでよいの?と思ってしまったときがなきにしもあらず・・・
しかし、(メ・ん・)?でも別によい気がした・・・世の中全て冗談[手(チョキ)]

カーテンコールは長かったようですが、次の日早朝のため早々に会場をあとにしました。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 4

ゆみゆみ

お馬さん  名演でした^^。
私のときは、歌の無い絶妙のタイミングで
「ブル~^~;ッ」と。皆さんの笑い声が・・。
本当に計ったようなタイミングでした。
毎回ご飯をもらえないで舞台に上がっているのでしょうか?
むしゃむしゃ良く食べて、隣で歌おうが、オケが鳴ろうが知らんぷり。
本当に名演でした。

フリットリさんは、楽しそうでした。
バルチェローナさんは、エボリで見たばかりで、女性らしさが薄い(表現が悪くて申し訳ありません)と思ったのですが、今回は、本当に同じ人??
と何度も双眼鏡を覗きました。

フォードにドタバタ・マッチャンは如何でしょうか?
彼は歌えるはずなのですが、異なった舞台ができるような気がいたします。
もう少し  おかしい  舞台でも良いような気がしました。
空席が目立ちました。皆「リゴレット」にかけたのか^^。
by ゆみゆみ (2013-09-18 12:24) 

kametaro07

ゆみゆみさま
>「ブル~^~;ッ」
おやまーセリフつきでしたか^^。
馬のお世話係の人は真っ青だったかもしれませんね。

>バルチェローナさん
もともとロッシーニ歌いで評判の高い人ですが、ヴェルディ向きになってきたそうですね。
舞台センスがある人で存在感がありました。

空席が目立ったのはファルスタッフの方がリゴレットより公演数が多かったせいもあるのでは?
by kametaro07 (2013-09-18 20:01) 

Sheva

おもしろい!お馬さん、まさに黙役でしたね。マエストリが可愛がっていたのが微笑ましかったです。値段がこんなに高くさえなければ最高の舞台でした。
by Sheva (2013-10-10 07:39) 

kametaro07

Sheva さま
演出に救われた部分も多い舞台でした。
本拠地のスカラはこの程度のものではないです。
by kametaro07 (2013-10-12 14:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1