So-net無料ブログ作成
検索選択

パリ国立歌劇場2012/13シーズン発表 [シーズン・プログラム]

リングだけは既に発表されていましたが、全ての演目が本日12日、発表されました。

詳細はこちら
演目をクリックするとキャストがご覧になれます。

おもしろそうなのは・・・
9、10月『フィガロの結婚』、伯爵がピサローニでフィガロがエスポジート
もういいかなーですが、10、11月『連隊の娘』10月はデセイ&フローレス、11月はランカトーレ&アルベロ
5月のポンキエッリ『ジョコンダ』はウルマーナ、ディンティーノ、アルヴァレス出演、気になりますが、マエストロ・トットコ、トットコ・・・・・(・_・;)

あ・・・考えることもなし・・・
どーせ・・・行けませんよ。

ワグナー以外は各作曲家一作ずつ、取りそろえたというラインアップです。

リングのヴォータン役はT.・J・マイヤーとシリンズ。
T.・J・マイヤーはアムステルダム・リングでもヴォータンですが、今月のバイエルンのワルキューレでも歌うことになって、引っ張りダコ。
調べてみたら、オリジナルはドイチェオパーでマクベスを歌うことになっていて、
なんと、11日、15日、18日ヴォータン、19、22日マクベス、25日だけ重なってしまうので、ドイチェオパーをキャンセルしてヴォータン・・・・・
強烈なスケジュールになってます。
バイロイトでテルラムントを歌うことも今頃気づきました。
nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 14

Kew Gardens

....結局、Wagner yearにふさわしいシーズンということでしょうか。 
>伯爵がピサローニでフィガロがエスポジート
ピサローニ、ついにプロモーションでしょうか。 MetもバイエルンもいつもFigaroでしたから。

個人的に”えっ?!”と思ったのはAntonacciのCarmen。 確か3年くらい前のインタビューで(CarmenでのMet debutがあのわがままDivaのためになくなったときに)、50才こえたCarmenなんて自分的にありえないといっていましたが、やるんですね。 御年52才くらいのはず・・・。 中年女性の怪しい魅力たっぷりのCarmen ! それに呼応したDon Joseかなぁ。
by Kew Gardens (2012-03-12 23:44) 

Sheva

TJマイヤーさんのスケジュールすごいですね。マクベスとのダブルヘッダー しかも翌日とは!そういう場合ケルンとかドイチェオーパーはすんなりOKするんでしょうかね? Kameさま、来シーズンは何処へ!?
by Sheva (2012-03-13 11:01) 

alice

AntonacciのCarmen、ROHだったかしら?映像で見たことあります。カウフマンがドン・ホセの。あれが3,4年前?まだまだ大丈夫だと思います。
Nikolai Schukoff 、数年前シャトレ座で同じドン・ホセで聴いたことがあるのですが、良かったです。そのごあまり活躍していないみたいだったのですが、出てきましたね。

アントナッチ姐さんに負けず頑張ってほしい~☆
by alice (2012-03-13 13:58) 

keyaki

私もうわさがありましたので、正式発表を注目していたんですが、来シーズンは無しでした。
しかし、あっちもこっちもリングで、やっぱりワーグナー歌いは品薄ですから、歌手確保が大変ですね。
カルメンは、Don Joséはカウフマンといううわさだったようですけど.....
この時期、見る見ないは関係なく、シーズン発表って、楽しみですね。
またTBさせていただきました。
by keyaki (2012-03-13 13:59) 

kametaro07

Kew Gardensさま
>ピサローニ、ついにプロモーションでしょうか。 
そのようです^^。
私は残念ながらまだ未聴なのですが、仰るようにいつもフィガロでしたから、これは珍しいと思いました。
フィガロのエスポジートも注目株です。
>個人的に”えっ?!”
については、aliceさんからコメントいただきました。
まだまだOKだそうです。
by kametaro07 (2012-03-13 18:26) 

kametaro07

Shevaさま
>TJマイヤーさんのスケジュール
私も発見してビックリ!
18、19が山場です。
ドイツ国内の劇場は人の移動もあるようですし、持ちつ持たれつといったところではないでしょうか?
それでも今回のドイチェオパーの場合、以前やったことがあればそれ程問題ないかもしれませんが、リハーサルの時間がほとんどなくなってしまって、TJマイヤーさんも周りも大変かもしれませんね。
>来シーズンは何処へ!?
風の向くまま気の向くまま・・・(-^〇^-)
行けたらいいなー・・・・と思っているだけの未定です。
by kametaro07 (2012-03-13 18:46) 

kametaro07

aliceさま
>Nikolai Schukoff
そういえば、ドミンゴさまがキャストチェンジで歌ったリンデンのパルジファルのオリジナルがNikolai Schukoff でした。
それ以来、気にはなっていたのですが、仰るように、しばらく名前を目にしなかったような・・・?
機会があれば聴いてみたいです。
by kametaro07 (2012-03-13 18:57) 

kametaro07

keyakiさま
TBありがとうございます。
シーズン発表は気になりますよねー^^。
既にリークや噂はありますが、明日はバイエルンとROHですね。
リセウについては、昨年は演目だけ先行発表、キャストはしばらくしてからの発表でしたが、どうなることでしょう?



by kametaro07 (2012-03-13 19:12) 

Kew Gardens

AntonacciがAlagnaの代理にたったKaufmann相手にCarmenをROHで演じたのは、2006年12月です。 まだひよっこみたいなKaufmann相手に、姐さんふうのAntonacci=Carmenはとても恰好がよかったです。  あれ以来Antonacciを見ていませんが、機会があれば是非みてみたいです。 Carmenはもういいですけれど。 
by Kew Gardens (2012-03-13 22:21) 

hbrmrs

こんにちは。kametaroさんのブログで、主要歌劇場の新シーズンのラインナップを見つけ、チェックするのがもうすっかり習慣になりました(笑)。
これからもよろしくお願いします~。

T・J・マイヤーのヴォータン、近々ミュンヘンで見てきます。
by hbrmrs (2012-03-13 22:27) 

Sheva

お返事ありがとうございます。ワルキューレのラジオ聴かれました?バイエルンの。ジークムント ジークリンデがいいです。
ところでティーレマンのドレズデン出ました。なんとKoch のテルラムント再びです。ああ、見たいわ。
by Sheva (2012-03-14 08:20) 

kametaro07

Kew Gardensさま
ROHで実際にご覧になったのですね。
私はAntonacciさんを聴いたことがないのです。
あちこちでカルメンは引き続き歌っているようですが、
カルメンという演目自体あまり興味をもてないので、聴く機会があるとしたら、私も他の演目かな?と思います。
by kametaro07 (2012-03-14 15:54) 

kametaro07

hbrmrsさま
オー!
さすがオペラ暴走族リーダー!
羨ましー・・・
と地団駄踏んでいるわけには参りません。

暴走族から抜けてしまった身ではありますが・・・・
私めも参りますヾ(´▽`;)ゝ

by kametaro07 (2012-03-14 16:10) 

kametaro07

Shevaさま
>ワルキューレのラジオ聴かれました?
聴いてないです。
残念ながら、とても起きていられる状況ではなく・・・・
昨日もドレスデンの発表が13日のはずと思いながら、寝てしまいました。
カンペとフォークトはバルセロナのパルジファルで聴きましたが、良かったですから、このワルキューレも期待してます。

>なんとKoch のテルラムント
行きなはれ、行きなはれ、ドレスデン!
by kametaro07 (2012-03-14 16:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1